ワットアニュース  

解決法は「ジュガール」!?口ベタの日本人は今すぐインド人に学べ!

インドの億万長者は世界の10%を占めると言われています。
世界の多くの企業ではインド人が交渉担当者として活躍してるらしく、そんな世界で活躍しているインド人が大切にしている「ジュガール」という考えがあるそうです。この「ジュガール」とはいったい何でしょうか?

まとめる書籍
会話はインド人に学べ!
会話はインド人に学べ!
著者:サチン・チョードリー < フォレスト出版 >
世界で初めて、インドに古くから伝わる人生逆転の法「ジュガール」を応用した、「話し方」の本! 新しいことを覚える必要ナシ!...

インド流会話術「ジュガール」って何?

news-postseven.com

「ジュガール」とは、インド人の大富豪の83%が、自分が成功できた理由にあげる成功法則なんだそうです。あのカルロス・ゴーン氏も、この成功法則を推奨していることで有名。

簡単にいえば、ジュガールとは「自分の想像の枠を超えて物事を可能にするための解決策」のことで、本書では7つのキーワードが紹介されています。

①少ない力で多くの利益を得る
②自分の枠を超えた発想で考え、行動する
③やわらかい頭で考えてピンチをチャンスにする
④シンプルに考える
⑤決してあきらめない
⑥自分を抑えつけない
⑦セルフ・エフィカシー(自己効力感)を大事に育てる


「ジュガール」の教えは言葉のパワーを知ること

bloomberg.co.jp

心に響くのはシンプルでわかりやすいメッセージであると著者は言います。

例えば有名な「Yes,We can」というオバマ大統領の言葉。すごくシンプルで響きが良くて、ポジティブですよね?

時に「シンプルなメッセージ」は時代をも動かします。

例えば2005年の小泉内閣時代、環境大臣に就任した小池百合子氏。「夏場の軽装による冷房の節約」のキャッチフレーズとして「クール・ビズ」(COOL BIZ)と表現しました。

今まで夏場でもビジネスマンは「スーツにネクタイ」が当たり前。汗だくになりながらでも、顧客周りをする営業マンの姿が印象的でした。

しかし、「クールビズ」というキャッチフレーズが広まってからは、夏場はジャケット、ネクタイを着用する会社はほとんどなくなりましたね。

「クール・ビズ」というシンプルなメッセージは「時代の流れを変えた!」といって過言ではないでしょう。


「ジュガール」の教えは「話し方」が上達すれば一生お金に困らない

mooncafe.org

「高い会話力、コミュニケーションスキルがあれば、それだけで生きて行くこともできる」と著者は言います。コミュニケーションの上で大事なことは「簡潔に相手のメリットになることを話す」こと。

具体的には下記を意識して実行する良いそうです。

・10分だけ自分のことをしゃべって、その半分は相手にとってのメリットを話す
・なぜ、それがメリットになるか、理由を話す
・1年後、2年後、3年後のメリットを具体的に示していく

上記の3点を意識することで、簡単にコミュニケーションスキルが向上できるそうです。
ソフトバンクの孫社長のプレゼンテーションは、このような構成で話をされていますね。


「ジュガール」の教えで婚活も難なく突破できる!?

motejo.jp

会話力があれば、婚活もうまくいくようです。

異性とのデートにこぎつけるまでに大切なポイントは2点あると言います。

・勇気を持って相手の連句先を聞き出すこと
・場のテンションを上げること

といっても「ハードルが高い!」と思う方もおられるはず・・・
そんなあなたに紹介したいテクニックは「同調現象」「行動感染」という集団心理を利用する手法。

具体的には、コンパのように複数人の状況であれば「みんなでまた◯◯にでも行こうよ!みんな連絡先交換しよう」という感じで、集団心理を用いて断れない状況したら良いそうです・・・

まずは集団心理を利用して、そこから特定の子にアプローチすれば良いですね!


なかなか自分から一歩踏み出せない!積極的になれないという日本人は多いかもしれません。今日からジュガールを実践してみてはいかがでしょうか?

紹介した書籍
会話はインド人に学べ!
会話はインド人に学べ!
著者:サチン・チョードリー < フォレスト出版 >
販売価格を見る    Kindle版あり

実用・スキル #インド #コミュニケーション #ジュガール


関連記事