ワットアニュース  

エステーのCMより強烈!?社長の豪快な価値観が痛烈に気持ちいい!

本のタイトルに惹かれてしまったエステー社長の自叙伝。
「社長は少しバカがいい」と、自分のことをバカっていう人が一番賢いかも・・・と思えてしまう一冊をご紹介。

こちらのおすすめ本のまとめです
社長は少しバカがいい。~乱世を生き抜くリーダーの鉄則
社長は少しバカがいい。~乱世を生き抜くリーダーの鉄則
著者:鈴木喬 < WAVE出版 >
戦後の焼け野原から、バブル崩壊、デフレ、東日本大震災まで。数々の危機を...

エステー社長はいつも喧嘩をふっかける!?

gatag.net

エステー社長の鈴木氏が当時社長就任した際、幹部の全員が就任に大反対だったみたい。
というのも、当時13人いた役員を一気に減らそうとしたようです。

鈴木氏は日本生命出身で、当時から相当な喧嘩屋。誰とでも喧々諤々やりあうタイプ。

「3日で言いたいことを全部言って、3ヶ月以内に全部実行する。簡単にケリがつかない時は、じっくり3年かけて攻め落とす」そんなポリシーをお持ちのようです。


エステー社長は大ボラを吹く?

rakuten.co.jp

エステーの爆発的なヒット商品といえば消臭ポット。

当時、各商品に分散していた広告費を消臭ポット一本だけに絞り、30億を投資したとのこと。
5年で1000万個売れたら大ヒットと言われていた中、鈴木社長は1年で1000万個売る!と役員会で言い切ったらしいです。

もちろん役員全員で大反対。しかし、理論では危機的な状況はぶち破れません。

会社が危機的な状況に陥った時は、腹を決めて大ボラを吹ける社長の力が重要なんですね。


エステー社長は常に最悪を考えている?

f.st-hatena.com

鈴木氏はいつも最悪な状況を考えて行動しており、自らを「小心者である」としながらも、反対に「最悪に備えているからこそ笑っていられる」とも言っておられます。

誰よりもリアリストで常に思考を張り巡らせているからこそ、会社を伸ばしていけるのかもしれません。


エステー社長は反省しない?

free-photos-ls04.gatag.net

鈴木氏は「真面目じゃ社長は務まらない」といいます。

「問題をしっかり把握したら、そのことをいつまでも考えない。夜になったら考えるのをやめる。思考の損切りが大事だ」と言います。

また、睡眠が特に大事で1日8時間睡眠は欠かさないとのこと。
しっかり寝ないと「覇気がでない」「交渉に粘りが出ない」などデメリットが多いんだそうです。


「ムシューダ」「脱臭炭」はシェア70%で世界ナンバーワン商品。そんな絶好調のエステーですが、鈴木氏が社長に就任する前は瀕死的な状況でした。

どのような覚悟を持って会社を立て直したのか、どんな人物なのか。
知れば知るほど魅力的、豪快、白黒がはっきりしている、まさにカリスマ経営者の鈴木氏から今後も目が離せません。

紹介した書籍
社長は少しバカがいい。~乱世を生き抜くリーダーの鉄則
社長は少しバカがいい。~乱世を生き抜くリーダーの鉄則
著者:鈴木喬 < WAVE出版 >
販売価格を見る

ノンフィクション #CM #エステー #社長 #経営再建 #自叙伝


関連記事