スプツニ子!ってどんな人?規格外な人生からはみ出し力を学びたい!

スプツニ子!さんはご存じですか?
今をときめく芸術家で、まだ年齢は2015年で30歳になる年代なんだそうです。
2013年11月に「情熱大陸」にも出演されたことをきっかけに知られた方も多いんじゃないでしょうか。そして、先日6月17日『1億人の大質問!?笑ってコラえて!(日本テレビ)』の出演でも大きな反響を呼んでいます。

スプツニ子!さんの著書「はみだす力」から、一体どのような人生を歩んできた方なのか、探ってみました。

このおすすめ本のまとめです

はみだす力
はみだす力
著者:スプツニ子! (宝島社)
マサチューセッツ工科大28歳日本人助教が教える「自由に生きる」ヒント。


インターナショナルスクールの数学大会でチャンピオンに!?スプツニ子!は仰天の理系女子だった

mainichi.jp

スプツニ子!さんは1985年東京生まれ。
父は日本人、母はイギリス人でともに数学教授なんだそう。両親の会話のテーマは数学が多くて、夫婦ゲンカの原因も数学だったとか・・・。まさに理系のエリートですね?

小学校は公立の小学校で過ごしましたが、中学校からはインターナショナルスクールへ入学。
中高時代にはインターナショナルスクール対抗の数学大会でチャンピオンになるほどの天才ぶり!

スプツニ子!さんは天才的な頭脳と美貌から「美人すぎる理系アーティスト」なんて言われています。


飛び級して単身イギリスへ!プログラマーから音楽活動まで?スプツニ子!のはみ出し具合が素敵すぎる

asahi.com

2003年、当時17歳の頃にインターナショナルスクールを飛び級して単身イギリスへ。数学とプログラミングが好きだったことからロンドン大学インペリアル・カレッジの数学部数学科へ進学されます。

大学を卒業してからは就職活動をせず、フリーランスでデザイン系のプログラマーとして仕事を開始。その時のロンドンはバブル(リーマン・ショックの2年前)で、1日働いたら7〜8万ほど稼げていたそうです・・・

プログラマーとして働きながら、学生時代初めていた音楽活動を継続。その時の働き方は「3ヶ月間プログラマーとしては働いて、お金ができたら音楽活動をする。

そして、お金がなくなったら3ヶ月間集中してプログラマーの仕事をする」という生活をされていたようです。

優秀過ぎて「常人離れ」してますね・・・


まさかの芸術家への転身!活躍が幅広すぎて規格外過ぎる!

asahi.com

スーパープログラマーとして仕事をしていたスプツニ子!さんは、より幅広い世界を目指し、芸術家になることを志し、2008年に英国国立芸術学院に入学します。

そこから芸術家としての活躍は有名ですよね。作品の数々はスプツニ子!さんの公式サイトにてチェックしてみてください。


えっ!?あのMITメディアラボの助教授に?スプツニ子!の活躍はとどまることを知らない…

asahi.com

そんな天才スプツニ子!さんの活躍は枠に収まることはありません。

2013年、あのMITメディアラボの助教授に!
なんと「28歳でマサチューセッツ工科大学の助教授」って凄まじいですよね・・・

テクノロジーの天才集団に加わるスプツニ子!さんの化学反応をこれからも期待したいです!


【2021年02月最新情報】雑誌やテレビで話題!flierの読み放題プランが無料キャンペーン中

ビジネス書やビジネス雑誌を読む方の間で話題沸騰の本の要約サービス『flier(フライヤー)』ですが、今だけ月額2,000円ゴールドプランが7日間無料トライアルを受付しています。有料プランの要約サービスが有益なのか、一度試してみたい方にはお得な無料体験が実施中です。


スプツニ子!さんの著書「はみだす力」は、常識ってなんだろう?と考えてしまうほどのインパクト。
彼女の常人離れした人生感はきっとあなたに影響を与えるかもしれません。




紹介した書籍

はみだす力
はみだす力
著者:スプツニ子! (宝島社)

販売価格を見る

ノンフィクション #スプツニ子! #情熱大陸


関連記事